施設紹介について

エイサー会館1階は、無料ゾーンとなっています。エイサーに関する基本情報を展示し、書籍や映像などでエイサーの概要を知ることができます。

エントランスでは、ウェルカム映像のほか、エイサーの基本情報や概要を解説する情報展示を行っています。エイサーラウンジ(①)ではエイサー関連書籍の閲覧ができ、エイサークイズにもチャレンジ出来ます。エイサーショップ(②)ではエイサーに関連する商品の販売を行っています。イベントスペース(③)では大型のスクリーン等が整備され、エイサーに関する各種展示会や、エイサー体験(有料)、講座、セミナー等を開催します。

エイサーショップ(1F売店コーナー)
イベントスペース

エイサーで使われる道具の展示や音楽の紹介のほか、エイサーの演舞映像を見たり、エイサーの音楽に合わせて太鼓を叩いたり踊ったりできる体験コーナーもあります。また、エイサーをより深く知ってもらうためのエイサーアーカイブコーナーもあります。

2F展示・体験コーナーでは、大迫力の大型スクリーン(④)にて本場のエイサーを楽しむことができます。昔の沖縄のイメージや沖縄市のまちの様子を再現しており、エイサーの衣装を着たり、道具を持って撮影ができるフォトスポット(⑤)があります。エイサーの音と道具(⑥)コーナーでは実際にエイサーで使われる道具の展示を行っており、手に取って触れることもできます。モニターの映像やリズムに合わせて太鼓を叩いたり踊ったりすることもできます。エイサー音楽を調べたり聴くこともできます。エイサーアーカイブ(⑦)コーナーでは、沖縄のエイサー全般の情報と沖縄全島エイサーまつりに関する情報を集約しています。沖縄全島エイサーまつり(⑧)コーナーでは、沖縄県内最大規模のエイサーイベントである沖縄全島エイサーまつりの過去からの映像を大型モニターで鑑賞できるほか、歴代の参加団体の情報を提供しています。また、プロジェクションマッピングを用いて、沖縄市内青年会の「道ジュネー」の様子、そして歌の歌詞や意味も提供しています。

エイサーと沖縄(⑨)コーナーでは、エイサーの歴史の紹介、エイサーと沖縄市の関わりを中心に、沖縄市内の各青年会や団体の紹介、それぞれの活動の特徴を紹介しています。また、沖縄市内のエイサーだけでなく、県内外のエイサー、国内外へ広がる創作エイサーの特徴や魅力も紹介しています。

大型スクリーン
フォトスポット
エイサーの音と道具コーナー
エイサーアーカイブコーナー
沖縄全島エイサーまつりコーナー
エイサーと沖縄コーナー
エイサー会館 開館時間、観覧料について
  
開館時間午前10時~午後9時(最終入場時間/午後8時30分)
休館日水曜日(休日の場合はその翌平日)、12月31日~1月1日
観覧料
※団体20名以上
一般:300円(団体250円)
小学生・中学生・高校生:100円(団体80円)
小学生未満:無料
駐車場コザ・ミュージックタウン駐車場をご利用の方は料金割引あり